徳勝龍 憧れの琴奨菊撃破で1敗キープ「対戦するが目標だった」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

大相撲初場所8日目 ( 2020年1月20日    両国国技館 )

 平幕の徳勝龍が明徳義塾高の先輩・琴奨菊を突き落しで破りトップを守った。左差しを許しがぶり寄られたが、うまく足を送って回り込み最後は頭を押さえ込むように土俵に落とした。

 「相手の流れだったけど止まらなかったのが良かった」。3学年上の琴奨菊は憧れの先輩で「プロで対戦するが目標だった」と明かす。近大時代の恩師・伊東監督が急逝しショックを隠せないが「自分には相撲しかない。いい相撲を取ることしかない」と集中している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース