ラグビー福岡 15人制は18日TLトヨタ戦で“見納め” 7人制追加メンバー招集

[ 2020年1月18日 05:30 ]

ラグビーW杯日本代表メンバーのWTB福岡
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は17日、男子7人制日本代表のトレーニングスコッド追加メンバーを発表し、15人制のW杯日本大会メンバーのWTB福岡堅樹(27=パナソニック)も名を連ねた。福岡は7人制への合流時期について明言を避けてきたが、今月24~26日に行われる熊谷合宿への参加も決定。18日のトヨタ自動車戦(豊田ス)が、15人制の見納めとなることが濃厚となった。

 将来は医師の道に進むが、自国開催の東京五輪は昨年のW杯に続き競技人生の集大成として位置づける舞台。「セブンスの方が人数が少ない分、家族というところもある。合流できるのならば合流して、コミュニケーションを取っていきたい」と語っていた。4位入賞に貢献したリオデジャネイロ五輪から4年。いよいよ7人制への再挑戦が始まる。
 トップリーグでは12日のクボタとの開幕戦で、50メートル独走を含む2トライを奪った。「本当に一試合一試合大事にしたい」。トヨタ自動車戦後には会見も予定されている。最高の形で締めくくり、次なるステージへ旅立つ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月18日のニュース