78歳・法華津 馬術代表目指す!出場最低要件クリアへ

[ 2020年1月18日 05:30 ]

馬術の法華津寛
Photo By スポニチ

 日本馬術連盟は17日、東京五輪代表を目指す意思を表明した選手のリストを発表し、馬場馬術では2012年ロンドン五輪に日本人最年長の71歳で出場した法華津(ほけつ)寛(78)ら17人が名を連ねた。

 馬術の代表選考対象になるには五輪挑戦の意思表明の手続きが必要。法華津は国際連盟が定める出場最低要件をまだ満たしておらず、5月24日までにクリアできない場合は1964年に続く2度目の東京五輪出場への道が絶たれる。代表は6月中旬に決まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月18日のニュース