日本スポーツ賞 大賞にラグビー日本代表!田中「これからも努力」

[ 2020年1月18日 05:30 ]

日本スポーツ賞大賞を受賞し、コメントを寄せるリーチ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本スポーツ賞、日本パラスポーツ賞の表彰式が17日、都内のホテルで開催され、日本スポーツ賞の大賞には19年ラグビーW杯日本大会で8強進出を果たした日本代表チームが輝いた。トップリーグ開幕後のため、選手たちは欠席。トロフィーや奨励金を受け取った日本ラグビー協会の森重隆会長(68)は「8強という目標を達成できるとは思わなかった。一生懸命してくださった応援のおかげ」とあいさつした。

 フランカーのリーチ主将(東芝)は「トップリーグでも熱い試合をして、ファンの皆さまとともにラグビー界を盛り上げていきたい」とコメントを発表。映像メッセージを寄せたSH田中(キヤノン)は「まだ、目指すものが上にある。これからも多くの方に応援していただけるよう努力します」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月18日のニュース