6連勝正代の弟弟子、豊山が1敗キープ「せっかくだから優勝争いを」

[ 2020年1月18日 05:30 ]

大相撲初場所6日目 ( 2020年1月17日    東京・両国国技館 )

輝(左)を押し出しで破る豊山(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 豊山が輝を下し1敗を守った。相手の輝にもろ差しを許し、苦しい体勢になったが、右を差して押し返すとそのまま押し出した。「相手は同世代ですし、今場所好調。負けたくないというのはありました」。

 平幕で全勝の輝に土をつけ、トップを走る兄弟子・正代との1差をキープした。「こうなったら全勝の人についていきたい。どこまでも。せっかくだから、そういうところ(優勝争い)まで行ってみたい」と笑顔で話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月18日のニュース