ヒートなど全地区首位守る NBA第7週

[ 2013年12月16日 16:43 ]

 米プロバスケットボールのNBAは15日に第7週を終え、首位は全地区で前週と変わらなかった。東カンファレンスの南東地区はNBA3連覇を狙うヒートが17勝6敗とし、中地区のペーサーズは2連勝で20勝3敗、大西洋地区のセルティックスは11勝14敗とした。

 西カンファレンスは北西地区のトレイルブレーザーズが4連勝で21勝4敗、南西地区のスパーズも4連勝で19勝4敗、太平洋地区はクリッパーズが16勝9敗でトップを守った。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月16日のニュース