菊池姉妹は明暗…四女・萌水ホッ、五女・純礼は無念

[ 2013年12月16日 05:30 ]

スピードスケート ショートトラック五輪代表選考会最終日

(12月15日 大阪プールアイススケート場)
 菊池姉妹は明暗が分かれた。四女の萌水(もえみ)はリレー要員で初の五輪代表に滑り込み。レース後、代表発表まで時間がかかり「緊張したしドキドキした。今までの自分からは一歩、踏み出せたと思う」と息をついた。

 五女の純礼(すみれ)は代表を逃し「自分なりには滑れた。満足しています」と話した。27日開幕のスピードスケート五輪代表選考会では、次女の彩花(あやか)が夢舞台の切符を狙う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月16日のニュース