松山 3度目マスターズに抱負「目指すのは優勝」

[ 2013年12月16日 16:21 ]

 男子ゴルフのことしの最終世界ランキングで23位に入り、メジャー第1戦、マスターズ・トーナメント(来年4月10~13日・米ジョージア州オーガスタ)の出場権を獲得した日本ツアー賞金王の21歳、松山英樹が16日、東京都内で取材に応じ「出られる位置にいるのはすごくうれしい。目指すのは優勝」と笑顔で抱負を語った。

 2011年は27位でベストアマチュア、12年は54位と過去2度出た。プロとして初めての大舞台に「今まで以上に練習して成績も上げていかないと。相当な覚悟が必要」と気を引き締めた。現在は左手のけがで満足にクラブを振れていないが「(状態は)良くなったり、悪くなったり。今は治すことが目標」と落ち着いた口ぶりだった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月16日のニュース