井戸木 「緊張」もさすが首位タイ!来季も米ツアー挑戦

[ 2013年12月16日 05:30 ]

日立3ツアーズ選手権

(12月15日 千葉県千葉市 平川カントリークラブ=男子3588ヤード、シニア3499ヤード、女子3186ヤード、パー36)
 シニアの井戸木は「緊張しましたね」と苦笑いを浮かべた。

 前日は「チーム戦なので、役割を果たせなかったらどうしよう」と考え、朝3時半に目を覚ましてスイングやパットのことを考えていたという。それでも、シングルスでは池田と並んで首位タイに立ち、今年の全米プロシニア覇者の実力を見せた。来季は「苦しみながらもトライしたい気持ちがあるので、前半戦はアメリカに行く」と米ツアー挑戦を宣言した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月16日のニュース