中国に惜敗も…苫米地&小野寺ショットさえた

[ 2013年12月16日 05:30 ]

ソチ五輪最終予選最終日 日本6―7中国

(12月15日 ドイツ・フュッセン)
 リードの苫米地とセカンドの小野寺が接戦をお膳立てした。

 苫米地のショット成功率は序盤で100%をキープし競り合いに貢献。最終的には95%としたが正確なドローショットでけん引。小野寺もショット成功率を96%とし、第4エンドでは相手の石をはじき自らの石をガードの裏に置く好ショットでチームをもり立てた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月16日のニュース