1区・青山、痛恨の出遅れ…ユニバーサル大敗2位

[ 2013年12月16日 05:30 ]

スポニチ後援第33回全日本実業団対抗女子駅伝

(12月15日 宮城・松島町文化観光交流館~仙台市陸上競技場、6区間42・195キロ)
 大黒柱・新谷仁美を右足裏の故障などで欠きながら優勝候補筆頭に挙げられていたユニバーサルエンターテインメントは2分以上の差をつけられて2位。1区で前回区間賞の青山瑠衣が13位と出遅れたのが響き、V2を逃した。

 序盤で後方の走者と接触し、左足首をひねったという青山は「影響はなかった」と言いながらも「去年優勝して自分の中に油断があったから、こういう結果になった」と振り返った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月16日のニュース