×

登録者数208万人・ぷろたん タクシー運転手からの暴言に衝撃…「ガキが、やれるもんならやってみろ」

[ 2022年6月6日 16:55 ]

ぷろたんのインスタグラム・ストーリーズより (@purotan1214)

 チャンネル登録者数208万人のユーチューバー・ぷろたんが5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。タクシー運転手から暴言を吐かれ、最悪な気分になったことを報告した。

 冒頭から「くっそ~!」ともだえる苦しむぷろたんは「人生で初めてあんなにキレました」と昨晩の出来事を報告。ある女性と飲食店へ向かうためにタクシーを利用したが「ふつうにその人と小さめの声で話してだけなのに、運転手が急に“うっせぇなこの野郎、死ねよ!”って」と暴言を吐かれたという。そこで「悪口に聞こえました?」と誤解していないか聞いたところ、相手が誤解しているわけでもなかったそう。

 とっさのことで、女性が謝るなか、ぷろたんは「さすがにカチンと来ちゃって。“俺に言ってるの?”って言ったら“独り言だよ!”とか言ってきて、ヤバいってなりましたね」と雰囲気は最悪に。しばらく沈黙が続いたものの、フロントミラーを見ると運転手が「殺意バリバリの目」を向けてきたそうで、怒りが爆発したという。

 そこで、ぷろたんは動画撮影を決行。実際に映像で、運転手は「独り言だよ」「勝手にしろよこの野郎」と、暴言を吐き続ける部分が映し出されていた。最後は「ほらっ、ほらっ」と乱雑に伝票を渡され、さらに「ガキが、やれるもんならやってみろ」と捨てゼリフを吐かれる場面もあった。

 「写真も相手の名前も全部スクショしてある」というぷろたん、その人物について晒すことも考えたというが「そのジジイが攻撃されて、どん底にも落ちても“スッキリした~”という気分にはならなくて…」と、仕返しするのはやめたという。「相手が指輪をしてたんで、もしかしたら結婚してて子どもがいるかもしれなくて。それで職を失うのはかわいそうだなと。このキレた感情で台無しにするのもどうかなと思いました」と、会社にも連絡しないと話していた。

 コメント欄では「ぷろたんは優しいな~」「よくこの程度でおさめたなほんまぷろたん大人すぎる」「こんなことも笑いに変えられるぷろたん神」と人柄を称賛する声もあれば、「ここでぷろたんが優しさ出しても次の被害者がでるだけだ ちゃんとクレーム出してストップさせてあげるのが本当のやさしさだぞ」「許すことだけが優しさじゃないよ」と、会社に報告すべきという投稿もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月6日のニュース