×

王林「メンバーの気持ちを尊重」3月末で4人全員「りんご娘」卒業 存続させる道「色々と模索」も…

[ 2022年2月9日 20:23 ]

王林インスタグラム(@ourin_ringomusume)より

 青森県のダンス&ボーカルユニット「りんご娘」は王林(23)、とき(23)、ジョナゴールド(20)、彩香(20)の4人全員が3月末でグループから卒業することを9日、公式サイトで発表した。

 公式サイトでは「いつもRINGOMUSUME(りんご娘)を応援いただき、誠にありがとうございます。この度、メンバーのとき・王林・ジョナゴールド・彩香が、2022年3月末日をもちまして、グループを卒業することになりましたことをご報告いたします」と発表した。

 所属する4人全員が卒業となるが「2022年4月1日より、新生りんご娘のメンバーとして、現アルプスおとめの4人が、先輩たちより襷を受けることになりましたことも、ご報告いたします」と伝えた。

 王林はnoteで「いつも応援ありがとうございます。この度、りんご娘を卒業することになりました」と報告し「突然の発表でfarmerの皆さんに悲しい思いをさせてしまうことになって、本当にごめんなさい」と謝罪の言葉を記した。

 「グループとして前に進むための話し合いを何度も重ねる中で、メンバーから新たな目標に向かって進みたいと言う言葉がありました。私はこの4人でりんご娘として生きていきたいという想いが強かった分、受け入れ難く、リーダーとしてなんとかこの4人のりんご娘を存続させる道はないか、色々と模索しました。でも、次の目標に向かって進みたいというみんなの意思は固く、悩んだ末に、メンバーの気持ちを尊重して応援しようと決めました」と卒業の経緯をつづった。

 「私は今後も王林として青森のためになることを頑張ります。目標に向かって頑張るメンバーや、新りんご娘のことも引き続き応援してもらえると嬉しいです。14年半、私に宝物をくれたメンバー、応援してくださったファンの皆さん、これまで私たちに力を貸してくださった関係者の皆さん、心からありがとうございました」と自身の思いを伝えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年2月9日のニュース