×

大泉洋 10年ぶりフジ「月9」出演 4月開始「元彼の遺言状」、主演・綾瀬はるかと初共演

[ 2022年2月9日 05:00 ]

フジテレビの月9ドラマ「元彼の遺言状」に出演する大泉洋
Photo By 提供写真

 俳優の大泉洋(48)が、4月スタートのフジテレビ月9ドラマ「元彼の遺言状」(月曜後9・00)に出演する。現在はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)にも源頼朝役で出演中。売れっ子俳優らしく、日曜と月曜の2夜連続でゴールデン帯のドラマを盛り上げる。

 綾瀬はるか(36)演じる金にがめつい剛腕弁護士が、依頼人と共謀して遺産を狙うミステリー。大泉が演じるのは依頼人役で、素性も不明な別荘の管理人として登場。綾瀬の“相棒”となり謎を解き明かしていく。大泉が同局の連続ドラマに出演するのは2012年に放送された月9ドラマ「ラッキーセブン」以来10年ぶり。綾瀬との共演も初めてで「綾瀬はるかさんとの共演、なんて面白そう!」と初タッグを心待ちにしている。

 「鎌倉…」では物語の重要な鍵を握る頼朝を好演。源平合戦も始まり、源氏のプリンスとして存在感を増している。「現在も大河ドラマの撮影は続いており、落ち着き次第フジテレビの撮影に入るようです」(テレビ局関係者)と多忙な日々を送っている。

 クランクインはこれからだが、「今回のお仕事は“楽しみです!”以外に言葉が見つかりません!」と早くも胸が高鳴っている様子。「犬なら延々と、尻尾追っかけて回ってるんじゃないかというくらい楽しみです」と独特の表現で喜んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年2月9日のニュース