×

片瀬那奈 初生配信で事務所退所の理由を告白「自分の力でやってみたい。茨の道かもしれないけど」

[ 2021年12月17日 20:50 ]

片瀬那奈
Photo By スポニチ

 女優の片瀬那奈(40)が17日、自身のYouTubeチャンネルで初めて生配信を行い、長年所属していた芸能事務所を退所した理由を明かした。

 片瀬は「お久しぶり。初めての経験なんで、それが一番ドキドキしていて」と明るい色のニット姿で初の生配信に登場。YouTubeチャンネルは「何年も前からやりたいと思っていた」といい、「自分の趣味が多いので皆さんと繋がりたい。もっとみんなの近くで楽しいことや心が豊かになることを共有したい。キャッチボールしたい」とファンと楽しさを“共有”していきたいという希望を語った。

 そして、今年9月末で所属事務所を退所した理由についても告白。一部の憶測記事は「つらかったし悲しかった」とし、所属事務所に対しては「感謝しています。20年以上一緒にやらせてもらったことを本当にありがたいと思っている」と吐露。「でも(芸能生活)23年の中で初めて立ち止まったんです。今まで将来のことや自分の本当の気持ちを一度も考えたことがなかった。強制的に立ち止まったことで初めて自分の人生を考えた」と振り返り、「新しいやり方で自分がワクワクすることを、自分の力でやってみたいと思った。茨の道かもしれないけど、20年以上やってきたからこそ違う形でやりたかったのが一番の理由かな」と退所に至った理由を明かした。

 今後については「とにかく自分らしくやっていきたい」。YouTubeチャンネルでやりたいこととして「ゲーム実況」などを挙げ、「皆さんとキャッチボールしながらいいチャンネルを作っていきたい」と意気込んだ。

 片瀬は9月末で長年所属していた所属事務を退所。1998年に芸能界デビューし、旭化成水着キャンペーンモデルを務め、99年には女性誌「JJ」専属モデルとなり、同年のフジテレビ系ドラマ「美少女H2」で女優デビューした。01年には松下電工(現パナソニック電工)のCMキャンペーン「きれいなおねえさん」の3代目となり、人気となった。

 今年3月には、11年4月の番組開始当初からレギュラーを務めた日本テレビ系情報番組「シューイチ」のMCを卒業。「今後の10年を考えた時に新しい一歩を踏み出すのは今のタイミングかなと思いました」などと話していた。今年7月クールのフジテレビ系連続ドラマ「彼女はキレイだった」(火曜後9・00)にも出演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月17日のニュース