×

霜降り・せいや「後でこっち来い!!」 彼女と実家で…母に「ブチギレられた」エピ披露

[ 2021年10月13日 16:44 ]

「霜降り明星」せいや
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」せいや(29)がコンビのユーチューブチャンネル「しもふりチューブ」に投稿した動画の中で、母親に「ブチギレられた」エピソードを披露した。

 11日に「せいや人生でブチギレられた3選!」の動画をアップ、「オカンブチギレ」と書いたフリップを出し、詳細を明かした。20歳のころ「彼女を家に初めて連れて行ったんですね、実家に」と、せいや。その際、自身は風邪気味だったといい、「看病しに彼女が来てくれるみたいな、団地の狭い家で。妹2人おって、ゲームして。遅くなって終電がなくなって、彼女が泊まって行くってなって」と状況を説明した。

 その後「なんとなしに何にも考えずに」、彼女と一緒に風呂に入ったそう。そこで“事件”が発生したとし、「時間も短縮になるし、楽しく普通に入っていたんですよ、ハハハとか言いながら。ほんなら風呂の、すりガラス越しにオカンが気付いたんやろな、こいつらカップルで入っているって。『後でこっち来い!!』って言って」と振り返った。

 相方の粗品(28)が爆笑しながら「怖っ!」とコメントする中、せいやは「俺その時20歳やから分からんかったけど、初めてやから。実家で風呂はありえへんのかって」と、漏らした。粗品は「風邪の看病で来ているのに、何してんねんっていうのもあったでしょ」と推測した。 せいやが風呂上りにリビングへ向かうと、正座した母の姿が。「ラブホちゃうぞ!妹もおんねん、妹も使うお湯やろ。気色悪いやろアンタらが入って、妹の気持ち考え!」と叱られたことを明かし、「妹も当時まだ小学生とかですから。何か、すべて怒られたなとにかく。無茶苦茶キレられた」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月13日のニュース