田中みな実 元カレとの復縁願い 4万円払った占いで助言受け 巾着袋に大豆…「そういうことやったり」

[ 2021年10月13日 11:33 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(34)が12日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(深夜0・40)に出演。元カレと復縁するため、占いにすがりついたという経験を打ち明けた。

 「みんなが知ってる公の関係からのお別れってめっちゃつらくないですか?つらかった。すっごい前の話過ぎて忘れちゃったけど、もはや」と過去の恋愛に触れ、いまだに周囲から破局をイジられると告白。「どっちかが結婚するまで永遠に言われる」と嘆き、結婚は「たぶん、あちらのほうが早いと思う」と推測した。

 復縁を願っていた田中。意外な方法でかなえようとしたこともあった。

 「私も3年半付き合って。立ち直るのに2年かかったもん。気をつかわれるのも、なぐさめられるのも『時間が解決する』という言葉も、全ていらないと思っちゃって。だから私は寺とか占いとかにいっぱい行って、復縁できるとされていることは何でもしたし。大豆を、彼の年齢+1入れて、巾着袋に。で、小豆を自分の年齢+1巾着袋に入れて、それを一緒の袋に入れて『地元の川に流しなさい』って言われて。そういうこととかやったりしてたもん」。

 占いでその助言を受け、4万円も支払ったと説明。「結果的に復縁しなかったけど、本当に月並みだけど、時間が解決してくれた」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月13日のニュース