安藤なつ 電撃和解…放送前のおぼんのSNSにヤキモキ「師匠のテンションがやたら高かったので」

[ 2021年10月13日 14:44 ]

「メイプル超合金」の安藤なつ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」安藤なつ(40)が13日、水曜パートナーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演。6日に放送されたTBS「水曜日のダウンタウン」(後10・00)で、電撃和解したベテランお笑いコンビ「おぼん・こぼん」について、改めてコメントした。

 「水曜日の―」では、「ナイツ」の塙宣之(43)と土屋伸之(42)の立ち会いのもと「おぼん・こぼん」の約10年の不仲に終止符が打たれた。放送後、ホームグラウンドである東京・浅草の東洋館には2人を目当てに観客が殺到。“仲直り特需”で結成56年目の再ブレークと話題になっている。

 「(番組)おもしろかったですね。いや~かじりついて見ていましたよ」と安藤。当然、ナイツから師匠は仲直りするのかどうかは事前に教えてもらっていなかったとしつつ、放送前にヤキモキした理由があったという。「ツイッターで、おぼん師匠のテンションがやたら高かったので、これはどっちなんだ?と分かんなかった。逆に解散してしまったのではないか?という不安と、本当に仲直りできてうれしくて『見てね』という感じなのか、全然よめなかったんで」と明かした。

 放送を振り返り、「あの展開の目まぐるしさは、本当にドキュメンタリーって感じでした。最後の言葉も良かったですね」と安藤。仲直り後、2人は握手を交わし、「漫才がんばろう」「まあ死ぬまでやな」と笑い合ったやり取りに触れ、「こぼん師匠が『もう間もなくだな』みたいなことを言ったじゃないですか。(漫才は)死ぬまでみたいな。あれも良かったですね」と声を弾ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月13日のニュース