×

博多大吉 「腰抜かすほど面白かった。オシャレで」あの芸人の意外な才能に驚き「俺、やっべーと」

[ 2021年10月13日 15:15 ]

「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(50)が13日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。後輩芸人の才能に刺激を受けた出来事を明かした。

 大吉は前日12日、NHKの「あさイチ」出演後、マネジャーに誘われて、東京・渋谷で開催されているお笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)の展覧会に行ったことを明かした。タイトルは「#ホテルカワシマ」で、川島自身が支配人を務めるホテルをテーマにしており、ホテルの部屋に見立てたいくつかのスペースを巡る体験型の展覧会。各部屋には独自のネタが仕込まれており、大吉は「この展覧会が腰抜かすほど面白かったんですよ。オシャレで」と絶賛した。

 「もちろん川島君が面白いっていうのは知ってましたけど、展示の仕方がメチャメチャシャレてて、今風で、令和で」と話した大吉は、「ようよう見たら『ほぼ日(刊イトイ新聞)』の糸井重里さん事務所とどうやら手を組んで。吉本のにおいを消しに消してやってるもんだから。いやあびっくりした」とも語った。

 感動の体験をした大吉は「赤江さんにも行ってみたらどうですかって心からお勧めすると同時に、芸人として俺、やっべーと思うんですよ。川島君のあまりのクオリティーの高さに」と反省。「何十時間って使ってるの。川島君はこの展示会の面白さに。私最近何してたと。10時間くらい私新作のメトロイドに夢中なんですよ。『メトロイドおもろいど』って言ってる場合じゃない。これゲームの話なんですけど」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月13日のニュース