コムドット・やまと 騒音騒動で「度を超えた誹謗中傷、殺害予告」受けていた…「容赦なく警察に相談」

[ 2021年9月18日 23:00 ]

「コムドット」の5人。コムドット公式インスタグラム(@com.youtuber)より

 チャンネル登録者数240万人を超える人気ユーチューバーグループ「コムドット」のリーダー・やまとが18日、自身のツイッターを更新。14日発売の週刊誌「Flash」で、6日深夜に都内のコンビニで“騒音トラブル”を起こしていたと報じられた件について改めて謝罪するとともに、度を超えた誹謗中傷や殺害予告が届いていることを明かした。

 やまとは騒音トラブルが報道された14日、インスタライブで騒動を反省したうえで、記事について「ちょっと事実と違う部分」を指摘。地元のコンビニの前に集まっていたことは事実と認めつつ、「パーティとか夜会とかそういうかたちで、ワイワイどんちゃん騒ぎをしていたわけではなくて。たまたま地元のコンビニで後輩と話していた」と説明していた。

 この日更新したツイッターでは、「近隣住民の方々、コンビニ関係者の方々に、騒音という形で大きな迷惑をかけてしまいました」と改めて謝罪。そのうえで一部から「暴力的な言葉を使った誹謗中傷、ファンを攻撃するリプライ、住所特定や僕の家に対するいたずら、殺害予告」が届いていることを明かし、「これらは本当に必要なことだったのでしょうか?みんな正義感をはき違えてはいないでしょうか?有名人になら何を言ってもいいのでしょうか?誹謗中傷の犠牲になった有名人をもう忘れたのでしょうか?」と疑問を呈した。

 「住所を特定された上での殺害予告」も受けたといい、「恐怖を感じたと共に、怒りを覚えました」と心中を告白。「有名人だからといって、度を超えた誹謗中傷、攻撃、脅迫に耐えなければならないとは思っていません」と自身の考えを明かし、「不当な誹謗中傷に対しては徹底的に戦っていくつもりです」「今後、そのような攻撃に対しては、容赦なく警察の方に相談して対応していくつもりです」とした。

 そして、チャンネルの視聴者へ向けて「僕たちの間違った行為で悔しい思いをさせてごめんなさい」とし、今後の活動について「もう少しだけお休みをいただき、メンバーで話し合い、パワーアップして戻ることを約束いたしますので、お待ちいただけますと幸いです」とメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月18日のニュース