鶴瓶、まさかの痛恨ミス キスマイ藤ケ谷動揺「えっ!?マジすか?今のマジすか?」

[ 2021年9月18日 16:28 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(69)が17日放送のTBS「A―Studio+」(金曜後11・00)に出演。オープニングで痛恨のミスを犯し、ともにMCを務める「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(34)からツッコミを受けるハプニングがあった。

 番組のオープニングにMC2人が登場。その目の前にはリモート観覧の視聴者がモニター越しにズラリと並んだ。歓声に包まれて登場する中、まずは藤ケ谷が「さっ、皆さまにお話を伺いましょうか。何か我々に聞いてみたいことあるよ?という方…」と視聴者に質問があるかどうか投げかけた。すると、鶴瓶は「シゲが決めたらどう?」と謎のコメント。藤ケ谷は動揺を必死に隠しながら「ここからですか?」と言葉をつないだ。だが、ここで「あっ…」と自らのミスに気付いた鶴瓶。「シゲじゃない…」と消え入りそうな声で続けた。

 まさかの痛恨ミスに苦笑いが止まらない鶴瓶。藤ケ谷が「ホントに?えっ!?マジすか?今のマジすか?」とツッコむと「ガヤというのを間違うたんや!」と言い訳。藤ケ谷が「ゲストの方の名前言っちゃった…いま…」とさらにツッコミを入れると「やめてくれ!」と恥ずかしそうだった。この日のゲストは「ジャニーズWEST」のメンバーで「シゲ」の愛称で知られる重岡大毅(29)。番組は通常、ゲストの登場と同時に誰か分かるというシステムだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月18日のニュース