三村マサカズ “芸歴”に独自の視点「30年超えは一緒、ひとくくりにして良い」

[ 2021年9月18日 18:42 ]

「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(54)が18日、パーソナリティーを務めるるニッポン放送「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・10)で、芸歴について独自の考えを明かす一幕があった。

 11日、同局の「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)と「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(土曜後1・00)にコンビでゲスト出演した三村。最初に会った歌手でタレントの和田アキ子(71)について、「いや~やっぱりコロナで人恋しいのかさ、いつもの感じの倍ぐらい温かかったんだけど」としつつ、「(コロナ前は)後輩とかともいろいろ交流はあったわけだけど、もう最近はないみたいで。良かったですね、久しぶりに会えて」と声を弾ませた。

 大先輩である和田の番組の後に、後輩の番組に出演。お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき(51)との芸歴の差は、3年強だという。共演の小島瑠璃子(27)が「『さまぁ~ず』さんと『キャイ~ン』さんの間(にいる芸人は)分からない」と明かすと、「あんまり間はいないんだけどね」と三村。「もう30年超えの芸歴の人は一緒で良いよ。ひとくくりにして良い。(俺らの)記憶もあいまいだし…」と独自の考えを明かした。

 この考えに対し、小島が「先輩からそう言っていただけるとありがたい。こっち(後輩)が間違えるとちょっとややこしいなというのもあるので心配で」と吐露すると、三村は間髪入れず、「大丈夫、大丈夫!そこはちゃんと言うし。『俺のほうが先輩だし』ってね」とフォローしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月18日のニュース