キスマイ千賀健永 ヒアルロン酸注射に続き驚きの告白 公演で「辛すぎて走れなかった」理由とは

[ 2021年9月18日 20:05 ]

Kis―My―Ft2
Photo By スポニチ

 7人組アイドルグループ「Kis―My―Ft2」の千賀健永(30)が18日放送のフジテレビ「MUSIC FAIR」(土曜後6・00)に出演し、メンバーを前に驚きのカミングアウトをした。

 2011年8月にCDデビューを果たし、今年で10周年を迎えた同グループ。番組で“今だから言えるごめんなさい”というエピソードを問われると、千賀は「メンバーのみんなに謝りたいことがありまして」と告白。「5年…4年ぐらい前かな。アリーナツアーの時にある1日だけボロボロだったんですよ。トチったり、センターステージに集まらなきゃいけないのに1人だけ間に合わなかったり」と数年前のツアーでの出来事を回顧した。

 その理由を聞かれて「その日、あの…重度の痔だったんです」と明かすと、メンバーは動揺しつつも大爆笑。千賀は「辛すぎて走れなかった。だからパフォーマンスにも影響でちゃって、みんなに『あの時はごめんね』っていう。ファンの皆様にはバレずに済んだんですけど、10周年を迎えたので改めてここで言わせていただきたいと思いまして」と改めてメンバーに“謝罪”した。

 宮田俊哉(33)によると、千賀が痔を患っているということは「うっすらと情報があった」という。現在の病状を問われると「その時から再発していないです。ノー痔アイドルです」ときっぱり。番組MCの同局・軽部真一アナウンサー(58)には「ジャニーズで、なかなか痔って告白しないですよ」と突っ込まれていた。

 千賀は先月放送の同局の特番「FNSラフ&ミュージック」でも鼻にヒアルロン酸の注射を打ったことを明かして話題となっていただけに、番組を視聴していたファンは騒然。SNSでは「ヒアルロン酸の次は痔を出してくるとは」「最近ぶっちゃけすぎ」「痔を告白したジャニーズは、正真正銘千賀さんが初でしょ」のコメントとともに「治っていたのは何より」「再発しませんように」と気遣う声も挙がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月18日のニュース