中山優馬、昭和を演じる 全世代にオススメ 18日主演舞台「ザ・パンデモニアム・ロック・ショー」開幕

[ 2021年9月18日 04:00 ]

舞台「ザ・パンデモニアム・ロック・ショー」の開幕前日舞台稽古に出席した中山優馬
Photo By スポニチ

 俳優の中山優馬(27)が17日、東京・日本青年館で18日に開幕する主演舞台「ザ・パンデモニアム・ロック・ショー」の初日前公開稽古を同所で行った。

 作詞・作曲家の森雪之丞氏(67)作で、昭和の日本ロックの史実に基づいた物語。バンドのボーカリストを演じる中山は昭和風の髪形に厚底ブーツで登場。「昭和の時代を知ってる方は懐かしいと思い、僕らの世代は“こんな出来事あったんだ”と感激できる作品」と話した。10月3日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月18日のニュース