×

仮面女子 新型コロナ感染の海月咲希が療養終え活動再開「油断せず感染防止を」大野柊奈も復帰

[ 2021年9月6日 17:09 ]

仮面女子・海月咲希ツイッター(@mitsukisaki916)より

 アイドルグループ「仮面女子」が6日、新型コロナウイルスに感染し、療養していた海月咲希(25)が5日で療養期間を終え、活動を再開したことを公式ツイッターで発表した。また、同じく新型コロナに感染し、療養していた大野柊奈(22)も既に回復し、活動を再開しているとした。

 「海月咲希も昨日で療養期間が終わりました。大野、海月両名共に活動を再開しております」と報告。「ご心配、ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。今後ともより一層感染予防、拡大防止対策に努めます。よろしくお願い致します」と記した。

 また海月もこの日、自身のツイッターを更新し、「療養期間を終えまして本日から活動再開です みなさんご心配おかけしてすみませんでした 期間中はずっと変わらず元気でした!復帰しましたが油断せず感染予防をしっかりしていきたいと思います!」とコメントした。

 仮面女子は7月21日に星流さりあ(22)、瀬名深月(21)、上下碧(26)、北川美咲(23)と仮面女子候補生の1人が新型コロナ陽性の診断を受けたことを発表。8月初頭まで活動を停止していたが、27日にも大野、海月2人の新型コロナウイルス感染と週末の定期公演の中止を公式ツイッターで発表。30日には大野は9月4日から、海月は9月6日から活動再開予定とし、他のメンバーの活動再開を発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月6日のニュース