サッカー少女だった鷲見玲奈アナ U24久保建英の先制弾に「すごいなぁああ。コースがとんでもない」

[ 2021年7月22日 21:45 ]

鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーの鷲見玲奈アナウンサー(31)が22日、自身のツイッターを更新。東京五輪サッカー男子日本代表の初戦となる南アフリカ戦で、スペイン1部レアル・マドリード所属のMF久保建英(20)が後半26分に先制ゴールをシーンにツイートした。

 一瞬のフェイントでディフェンダーをずらし、左足を振りぬいた久保の一撃に「久保選手すごいなぁああ。コースがとんでもない」と絵文字をつけてつづった。

 鷲見アナは小学生の時、サッカーのクラブチームに所属し、背番号10でキャプテン。岐阜県大会で優勝し、全国大会に進んだサッカー少女だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月22日のニュース