岩城滉一 古希を迎えてやんちゃな生活が激変 「家にいる時間がないくらい」の銀座通いが今は…

[ 2021年7月22日 14:48 ]

岩城滉一
Photo By スポニチ

 俳優の岩城滉一(70)と妻でタレントの結城アンナ(65)が22日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。岩城の生活の変化について語った。

 結婚45年目で、3月に古希を迎えた岩城について、結城は「コロナもあったことですし、徐々に大人しくしなくちゃいけない状況になって。なんか…」と生活に変化があったことを示唆。岩城は「あんまり表に出なくなったからね」と告白した。

 司会の黒柳徹子(87)から昔の外への出方、夜遊びについて聞かれると「家にいる時間がないくらい」と岩城。結城が夜9時には寝ていたため、「それから僕は朝の5時まで」と毎晩銀座に繰り出していたとし、「定期券買っちゃってるんで。行かないと」とやんちゃぶりを明かした。

 結城はそんな岩城については「言っても言うこと聞く人じゃない。好きなことをやった方がいいから。聞いたところで(行先は)分かってますし」と放任。岩城は「ママたちも(結城のことを)知ってるんで。何かあったら連絡も行くでしょうし」と周囲も認める遊び方だったとした。2人は食事の時間も全く違い、結城の昼食の時間に岩城は朝食を食べ、食べるものも結城は野菜中心だが、岩城はラーメンとライスといった“ガッツリ系”が好きだったとした。

 そんな岩城だったが現在は夜遊びは封印。就寝時間は午後「8時半」となり、「することないんで、朝の5時に起きて、庭に座って、タバコ吸ってるくらいですかね」と落ち着いた生活に。朝は2人で「一緒に庭に座ってコーヒーを飲んで」(結城)果物などを食べているとした。

 岩城は昼間は何をしているかと聞かれると、「射撃場をやらせていただいてるので。そっちの方にいって。夕方の5時くらいには帰ってきます。人生がひっくり返っちゃった」と笑って見せた。激変した岩城の生活に結城は「安心しますね。健康的な生活してるのでいいかなと思います」と喜んだ。結婚45年で初めての普通の生活かと聞かれると「そうです」と断言した。

 結城が続けて「やっぱりまた本性が出てくるかもしれないですけど」と笑うと、岩城は「そのうちそういうこともあるかもしれない。分かんないですね。でも今の生活が楽になってきたというか。こっから前のようにはなるんだろうか。自分でもよく分からないですけど。(今は)楽ですね。本当に楽です」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月22日のニュース