綾小路翔 氣志團万博2021の中止発表「開催に向けて全力で…けれど力及ばずだったよ」

[ 2021年7月22日 20:59 ]

「氣志團」の綾小路翔
Photo By スポニチ

 ロックバンド「氣志團」が主催する大型ロックフェスティバル「氣志團万博2021」の中止が決まった。公式サイトで22日、発表された。

 総責任者を務める綾小路翔(42)が「ご報告です。この度、氣志團万博2021の中止を決断致しました。ヤバい。今言葉にしたら、文字にしたら、急に膝が震え出した。応援してくれたみんな、本当にすまねー。俺ら、開催に向けて全力で駆けずり回った。死ぬ気で、って堂々と言える程に。けれど、けれど力及ばずだったよ」と中止を報告した。

 そして「どうしてもやりたかったんだ。どんな事があっても諦めるつもりはなかった。だって音楽は絶対に不要不急なんかじゃないから。だけど、一進一退、二転三転、七転八倒を繰り返す中で、遂に気づいてしまった。“今出来ることの限界までやり切ったとしても、それは『氣志團万博』の形を成していない”という事実に。それが一番の理由です」と続けた。

 「氣志團万博」は2003年に初めて開催され、12年から千葉・袖ヶ浦で毎年9月に開催されてきたが、昨年は新型コロナウイルスのためオンラインで実施していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月22日のニュース