キンプリ、嵐“完コピ”披露 相葉は裏でプレッシャー?「嵐全員見てるから。ミスったらやばいよ」

[ 2021年7月15日 15:24 ]

King&Prince
Photo By スポニチ

 フジテレビの「めざましテレビ(月~金曜前5・25)が15日に放送され、前日14日に生放送された同局の長時間音楽特番「2021FNS歌謡祭 夏」で先輩グループ「嵐」の楽曲「Love so sweet」を“完コピ”披露した「King&Prince」がVTR出演。緊張の舞台裏と感想を語った。

 キンプリは「歌謡祭」にトップバッターで登場。司会の「嵐」相葉雅紀(38)が見守る中、完コピした振り付けを披露し、歌唱中に相葉が微笑みを浮かべながら口ずさむ姿やキンプリの“完コピ”はネットでも大きな話題を呼んだ。

 歌唱が終わり、番組のインタビューに応じたメンバーは、平野紫耀(24)が「ちょっとまだオレ(心臓が)バクバクしてる…」と口にすると、リーダーの岸優太(25)も「分かる!バクバク余韻あるよね」と同意。高橋海人(22)が「こんなあっという間に終わったの初めてかも」と緊張しっぱなしだったことを明かすと、パフォーマンス中に相葉と偶然目が合ったという神宮寺勇太(23)も「もう一回イントロが頭の中で流れるぐらい緊張しましたね」と打ち明けた。永瀬廉(22)は相葉からカメラが回っていない時に「嵐全員見てるから。ミスったらやばいよ」と声をかけられたことを告白し「結構プレッシャーをかけられて。しっかり緊張しましたね、やっぱり」と舞台裏を明かしつつ、充実感を漂わせた。

 また、同番組の木曜パーソナリティーを務める「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(31)は主演を務める8月7日スタートの同局連続ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」(土曜後11・40)で神宮寺と共演。「毎日ドラマの撮影で一緒にいるんですけど、ドラマの現場でも『Love so sweet』の練習してたんで」と明かし「テレビで見守ってて。しっかり歌って踊ってて、なんか安心しました。カッコ良かったです」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月15日のニュース