ダイアン・ユースケ 結婚報告に横やり連発のサバンナ高橋に立腹「そんな女じゃないんすよ!」

[ 2021年7月15日 07:55 ]

ダイアンのユースケ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダイアン」のユースケ(44)が14日放送のABCテレビ「今ちゃんの『実は…』」に出演。5月に結婚した相手にプロポーズした時の詳細を明かした。

 先月7日、パーソナリティーを務めるラジオ番組で、大阪出身の30代の一般女性との結婚を発表。司会の今田耕司(55)が改めて「どこで知りあったんやったっけ?」となれそめについて質問すると、横から「公衆便所に書いてある電話番号に電話した。3個かけて1個がそれやってんな?」とちゃちゃを入れたサバンナ・高橋茂雄(45)に「謝ってください!嫁に。そんな女じゃないんすよ!」と立腹。「SNSのDM(ダイレクトメール)っていう素敵な出会いです」とすぐに訂正した。

 また、自身が「岸大介」というキャラになりきってSNSをやっているが、そこに妻が書き込んだ文面が「岸さんはじめまして ユースケさんによろしくお伝えください」だったこともユースケは紹介。これに「ちゃんと設定も守ってくれている。これはもう女房にしたい」と思ったと明かすと、共演者から「はやっ!」というツッコミが一斉に飛んだ。

 プロポーズの言葉は「そのまま。“結婚しようか”」だったとし、相手は「びっくりしていた」と回顧。場所は自身が「海好き」でもあり、一緒によく行っていたことから神奈川県の湘南海岸を選択したものの、道路が混んでいたため夜になってしまい、思い描いていた夕日に照らされたロマンチックなシチュエーションではなくなてしまったことも告白。ただ、ここでも高橋が「お前は琵琶湖やて!」と突っ込みを入れ、悲しい思い出を笑いに変えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月15日のニュース