×

天海祐希 時間まで正確 宝塚時代にスリを捕まえ「お嬢ちゃん、刑事にならんか」

[ 2021年7月8日 14:46 ]

天海祐希
Photo By スポニチ

 女優の天海祐希(53)が8日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。スリを捕まえた経験について語った。

 司会の黒柳徹子(87)から「スリを捕まえたことがあるんですって」と聞かれると、「ありますよ。宝塚歌劇団の時でした」と振り返った。京都の桂駅で電車が停車する前にスリを見つけ、犯人が降りないことを確認して、駅員に「スリを見ました」と通報。それを聞いて駅長室から出てきた5、6人の駅員が犯人に「スリをしたのを見た人がいる」と告げると、犯人は「お前かこのガキゃー」と天海に近寄り、威かくしたと言う。

 天海は「『ああーっ』って思ったんですけど、その時に一瞬頭の中で何かがプチンとはじけまして」。逆に犯人を指さし、「見たんだよ!あんたが取るのを見たんだよ!」と吠えたという。すると、駅員がホームのごみ箱をあさり、捨ててあったスリが盗んだ老人のポーチを発見し、「このポーチですか?」と質問。天海が「そのポーチです」と叫ぶと、犯人は黙り込み、捕まったとした。

 その後、天海は桂署で自身が見た犯行の様子を証言。図を書いて、「ここで犯人が乗ってきました。ここにおじいちゃんが座ってました。こういう風に動いて」などと丁寧に説明し、犯人が乗ってきた時間も正確に伝えた。刑事には「お嬢さん、何で時間まで覚えているのか」と不思議がられたというが、天海は「(時計を)見たんです。怪しいと思ったんで」と言い切った。すると刑事は感心し、「お嬢ちゃん、刑事にならんか」と言ったという。

 天海は「あの時の刑事さん、私、今刑事役やらせていただいてます」と画面に向かっていたずらっぽく笑って見せた。また調書を取っている時に昼になり、「なんか食べていくか、カツ丼うまいで」と勧められたが、「京都まで来たんで、京都で美味しいもの食べたいです」と答えたことも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月8日のニュース