大久保佳代子「ゴールデンラジオ」3人目木曜パートナーに決定「光浦さんがいない間、顔を出したほうが…」

[ 2021年7月8日 17:26 ]

「大竹まこと ゴールデンラジオ」に出演した(左から)吉住、大竹まこと、砂山圭大郎アナウンサー、大久保佳代子(C)文化放送
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)が文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月~金曜後1・00)の木曜パートナーに加わることが8日の放送で発表された。

 木曜パートナーはこれまで大久保の相方・光浦靖子(50)が担当してきたが、今月からカナダ・バンクーバーへの留学生活をスタート。先週1日のオンエアでは元TBSアナウンサーでタレント、エッセイストの小島慶子(48)が新パートナーに就任したが、この日の放送で大久保が3人目のパートナーとして番組に加わることが発表された。

 大久保は「こんにちは。オアシズの大久保佳代子です。光浦さんがいない間は、私もぼちぼち顔を出したほうがいいかなと思って」と番組に登場。この日のリポーターが大久保と同事務所所属の芸人・吉住(31)であることから、パーソナリティーの大竹まこと(72)は「私にしてみれば“人力舎攻め”ってことになるかね。ここまで人力舎に攻めてこられるとね」と笑わせた。

 番組のエンディングでは、大竹に「大久保さんはまた来てくれるんだよね?」と聞かれ、「いいとも!」と明るく返答。今後、木曜パートナーは小島、大久保、光浦のうち1人が登場するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月8日のニュース