山里亮太 妻・蒼井優と涙を流しながら見ているものとは 「愛ってこういうことだねって」

[ 2021年7月8日 11:12 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が7日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。妻で女優の蒼井優(35)とハマっていることを明かした。

 「宝塚熱は引き続き続いています」と宝塚歌劇団の作品を鑑賞しており、「最近では、宝塚大運動会見てます。DVD買って。もう演目じゃなくて、100周年記念運動会を買いまして」と歌劇団が組別で対抗する運動会のDVDを鑑賞したことを明かした。

 「もう、声出しながら応援してんの。おじさんおばさんが。ごひいきさんがチラっと映るとウチの夫婦2人でたまに手を振るっていう」と大盛り上がりしている様子。「運動会って泣きそうになる。例えば、大玉転がしとか。選ばれたファンも一緒にやるんだけど、ファンの方は下心なしで限界まで距離とって。ごひいきさんに恥かかせられないってめっちゃ早えーの。軌道修正をパパっとして、勝たせようとするとか。本当に尊くて、結果、山里家2人で泣きながら見てるから。すごいね、愛ってこういうことだねって」と蒼井とのやりとりを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月8日のニュース