×

谷原章介 ロッキン中止に「敵は政府でも反対している人でもなくてコロナ…いらだちを人にぶつけても」

[ 2021年7月8日 17:32 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(48)が8日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。日本最大級の野外音楽祭「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」の中止が7日に公式サイトで発表されたことに言及した。

 昨年はコロナ禍で中止となった同フェスは、今年6月、8月7~9日、14、15日の計5日間、茨城・国営ひたち海浜公園にて開催されることが発表されていた。公式サイトの発表によると、「安全なフェス実現に向けて、1年以上の長い時間をかけて開催スキームを検討してきました。そして、会場である国営ひたち海浜公園、地元自治体の茨城県やひたちなか市との協議の末に開催の承認をいただいて準備を進めてきました」としながらも、2日には茨城県医師会および県下26の医師会から中止要請が事務局にあったという。

 谷原はやっと夏のイベント開催できるとなってきた中、ミュージシャン、音楽関係の方の落胆大きいと思います」とコメントした。「エビデンスがない中、どうやったら安心・安全なライブをしようかってずっと1年以上積み重ねてきたミュージシャンの方の落胆の気持ち分かるんです」とした上で「大事なことは、敵は別に政府でも誰か反対している人でもなくてコロナっていうウイルスなわけですから、いらだちを人にぶつけても、あまりいいことないかなってKing Gnuの方のコメントみて思います」と話した。

 4人組ロックバンド「King Gnu(キングヌー)」のボーカル・井口理(27)は7日に自身のツイッターを更新し「今この国にあるのは曖昧なルールと同調圧力。それで守られる人もいれば、殺される人もいる。誰かが不幸になるんじゃなくて、みんなで幸せになる方法はないのかな」とツイートしていた。King Gnuは初日の大トリを務める予定だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月8日のニュース