長谷川博己が語った 「麒麟がくる」共演の吉田鋼太郎との関係性「夫婦なんじゃないかなって」

[ 2021年1月15日 14:45 ]

俳優の吉田鋼太郎
Photo By スポニチ

 俳優の吉田鋼太郎(62)が15日、NHK「あさイチ」(月~金曜後8・15)にゲスト出演。同局の大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)で共演した俳優の長谷川博己(43)との意外な関係性が明らかになる場面があった。

 VTR出演した長谷川が「いい意味で、空間がすごく演劇的になる。観客がスタッフのような感じになって、ライブ感があるような芝居をされる」と吉田の芝居について言及。吉田の芝居の手法について「シリアスなシーンの中に少しユーモアを入れていくという、そういう緩急の付け方がいつもあります」と分析した。

 また、吉田との関係性について「大先輩ですごく尊敬もするんですけど」と前置きした上で「たまに僕も怒ったりして。鋼太郎さんを叱ったりすることもあります」と告白。「先輩ですけど親友と思いたいぐらいの感覚なんですけど。それはちょっと失礼だしって考えると、夫婦なんじゃないかなっていう感じがしますね」と打ち明けた。夫婦と表現した理由について「何でも言い合える関係性で、鋼太郎さんが存在してくれると精神的に安定する」と説明した。

 VTR明け吉田は、「そうなんだ…、へへへ、夫婦って…」と照れくさそうにしつつも、長谷川から怒られるのは芝居に関することではなくあくまで「私生活のこと」だと釈明。「芝居のことで何か言われたら、もう長谷川とは縁を切ります」と笑い飛ばした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース