事務所移籍が濃厚となっている森七菜 MステにVTR出演 昨年のクリスマスは「人生ですごい印象に」 

[ 2021年1月15日 21:38 ]

「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門で受賞し森七菜
Photo By スポニチ

 女優の森七菜(19)が15日、テレビ朝日「ミュージックステーション 2時間SP 最強記録ソング特集!」(後8・00)にVTR出演。「今年さらに活躍しそうなアーティスト部門」で6位に登場し、同番組に初登場した時の心境などについて語った。

 森は自身が出演した映画「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビュー。昨年、Mステに初出演した時のことを聞かれた森は「緊張しすぎて、始まる前から泣いていたんですよ。始まる前と終わった後はずっと泣いていました。みんなが手でアーチを作って『七菜ちゃんよく頑張ったね』って…ワーッてなって…」と語った。

 また、昨年12月25日に放送された「ウルトラSUPER LIVE」で「スマイル」を歌った時の事を聞かれると「すごく楽しかったです。人生ですごい印象に残るクリスマスだったなと思って」と笑顔を見せた。

 森はこれまで芸能事務所「ARBRE」に所属していたが、この日までに同事務所のサイトの所属タレントの一覧から森の姿が消え、自身のインスタグラムを削除したことで話題に。大手事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」へ移籍することが濃厚になっている。スポニチ本紙の取材に、SMA側は「現場をサポートさせていただいているのは事実です。今後の事は整い次第ご案内させていただきます」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース