三田寛子 笑顔であいさつ「厄払いして無病息災を願いながら…」 夫の不倫騒動後初の「ひるおび」出演

[ 2021年1月15日 12:33 ]

三田寛子
Photo By スポニチ

 タレントの三田寛子(54)が15日、金曜コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)にリモート出演。夫・歌舞伎俳優の中村芝翫(55)の不倫疑惑報道から初の同番組への出演で「今年も一生懸命頑張ります」と笑顔であいさつした。

 番組MCの恵俊彰(56)から話を振られた三田は「今日は小正月で小豆粥を食べて、厄払いして無病息災を願いながら、今年も一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します」と満面の笑み。そんな三田に、恵は「素晴らしいですね、おかみさんのあいさつですよ!」と称賛しつつ、「いろんなことがありますからね」と騒動を匂わせる労いの言葉。弁護士の八代英輝氏(56)も「素晴らしい。無病息災で行きましょうね!」と激励した。

 芝翫の不倫疑惑が報じられたのは7日発売の「週刊文春」。同誌によると、相手は米女優のアンジェリーナ・ジョリー似の32歳美女。昨年11月26日から京都の高級ホテルで3連泊したという。芝翫は橋之助時代だった16年9月、京都の人気芸妓(げいこ)との関係を同誌で報じられており、4年ぶり2度目の不倫報道となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース