志らく 大人数会食謝罪の石破氏に「勇気がある人だと思っていたから残念」

[ 2021年1月15日 12:41 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(57)が15日、MCを務めるTBS「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。自民党の石破茂元幹事長が、東京など1都3県で新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が始まった今月8日に、福岡県内で大人数の会食に参加したことを認め、謝罪したことについて言及した。

 会食については、週刊文春がウェブサイトで報じ、石破氏は8日夜、山崎拓・元自民党副総裁ら9人で約2時間にわたり、福岡県内のふぐ料理店で会食したという。自民党は同日、所属議員に飲食を伴う会合への参加自粛を求める通達を出していた。

 報道を受け石破氏は14日放送のBS-TBS「報道1930」に出演し、「すべて私の責任。本当にごめんなさい。申し訳ありません」と陳謝した。

 石破氏の謝罪に対し志らくは「(会食に参加しないと決断できる)勇気がある人だとみんな思っていたから残念なんですよね」と語った。続けて、「(会食に)いた人達がどうしてこんな大勢でいられたの?」と疑問を投げかけ「ここにいた人達もおかしい」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース