元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲がコロナ感染「現在は発熱の症状」「自宅療養中」

[ 2021年1月15日 17:00 ]

演歌歌手の岩佐美咲
Photo By スポニチ

 元AKB48の演歌歌手、岩佐美咲(25)が新型コロナウイルスに感染したと15日、所属事務所が発表した。

 公式サイトで「岩佐美咲は仕事関係者が新型コロナ感染の陽性だったとの連絡を受けた1月13日(水)に発熱の症状があったため、東京都内の医療機関を受診し、PCR検査を受けた結果、15日(金)に陽性との診断を受けました」と報告。

 「現在は発熱の症状があり保健所の指示のもと自宅療養中です」と説明「また濃厚接触者の確定等につきましては、保健所の指導に従い対応してまいります」とした。

 ▼岩佐 美咲(いわさ・みさき)1995年(平7)1月30日、千葉県生まれの25歳。08年にAKB48第7期研究生オーディションに合格。09年にチームAメンバーとしてデビュー。12年にAKBグループでは初となる演歌歌手として「無人駅」でソロデビューした。16年にAKBを卒業。愛称は「わさみん」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース