ノンスタ井上 新型コロナ国内確認から1年で決意「何が何でもがむしゃらに生きてやる」

[ 2021年1月15日 19:12 ]

NON STYLEの井上裕介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」井上裕介(40)が、日本で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されて1年を迎えた15日、自身の公式ブログで思いをつづった。

 自身が自粛期間で活動が制限される日々を送っただけでなく、弟が大阪で営む飲食店が経営危機に陥り、井上がツイッターを通じて宣伝したこともあった。井上は「早いような遅いようなですが。本当に、この1年自分自身も含め、周りも含めて本当に大変だった」と振り返り、「ただ、まだまだ大変な日々は続くけど、全員で力を合わせて頑張り続けるしかない!!」とつづった。

 さらに「来年の今日、初コロナ感染から2年経った時に、『あの時大変だったよね?でも、みんなで頑張って乗り切ったよね!!』って笑って語れる日々を願う」と願いを記し、「命ある者の使命として、何が何でもがむしゃらに生きてやる。徹底的な感染予防をして生きてやる!!!!」と力強い決意で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース