浜村淳 2日連続で冠ラジオ欠席 共演者説明「『すぐに帰ってきたい』とスタッフに」

[ 2021年1月15日 08:23 ]

浜村淳
Photo By スポニチ

 放送開始から47年目の長寿ラジオ番組「ありがとう浜村淳です」(大阪・MBSラジオ、月~土曜前8・00)のパーソナリティー・浜村淳(86)は15日も番組を欠席し、アシスタントの鳥居睦子、佐々木りつ子ら5人の女性陣で通常通り生放送された。番組冒頭で鳥居は「引き続きまして浜村さんはお休みを頂いております」と浜村の2日連続での欠席を報告。「スタッフに電話で『すぐに帰ってきたい』と喋っておられたそうです」と明かした。浜村は16日に電話で出演。週明けの18日から復帰する予定。

 浜村は13日の番組終了後、定期検査で脳の血管に極々小さな詰まりがあることが判明。大事をとって、適合投薬を探すために検査入院。14日の放送で、1974年4月の放送開始以来初めて欠席した。鳥居は「浜村さんの記事、各スポーツ紙に載ってます。3月いっぱいで47年。1回も休んでいらっしゃらないのは驚異的。皆勤賞。月曜から土曜まで。尊敬に値しますね」と話した。

 電話でゲスト出演の俳優・八嶋智人(50)も「47年で初めてでしょ?1回ぐらい休ませてあげましょうよ」と語った。
 番組には倉敷、姫路、横浜やベルギーからリスナーの多数のメッセージが。「浜村さんの声を早く聞きたいです」とのコメントに、鳥居は「大事をとって、ゆっくり万全の状態で戻ってきてください」と入院中の浜村へエールを贈った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース