青木源太アナ、フリー転身で“日テレアナウンス部ロス”も…ミッツからの告白に「そうだったか~!」

[ 2021年1月15日 18:28 ]

青木源太アナウンサー
Photo By スポニチ

 9月末で日本テレビを退社し、フリーに転身した青木源太アナウンサー(37)が15日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演。タレントのミッツ・マングローブ(45)からのまさかの報告に頭を抱える場面があった。

 「最近○○ロスに陥っていますか?」というテーマで、青木アナは「退社して3カ月経って“日テレアナウンス部ロス”になっていまして」と答える。「日テレ時代は仕事と仕事の合間は、必ずアナウンス部に戻って仲間と会話をしていたんですね。それがフリーになって、会話が極端に減って。ちょっと寂しいなという気持ちになっています」と話した。

 ここで、日テレアナらと親交が深いというタレントのミッツ・マングローブ(45)は「これが皮肉なもんでね、日テレのアナウンス部はのびのびとしてるんですよ『青木さんに捕まらなくてすむ』って」とまさかの報告。青木アナは「そうだったか~!」と苦笑いしながら頭を抱え、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース