元HKT48のまりり、合コン番組参戦 先輩指原からのメッセージは「“モテててわろた”って」

[ 2021年1月15日 12:24 ]

声優の山田麻莉奈
Photo By スポニチ

 元HKT48で「まりり」こと声優の山田麻莉奈(25)が、14日放送のABEMA「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」(木曜後9・00)に出演。過去に付き合ったことがあるのは「高2の時に1人だけ」と明かした。

 同番組は芸能人の“ガチの合コン”を開き、出会いや恋愛をお世話するという内容。合コンVTRの様子を別室のスタジオからヒロミ(55)と指原莉乃(28)がモニタリングした。

 合コンには、山田のほか、お笑い芸人のデニス・植野幸雄(39)、俳優の丸目聖人(28)、放送作家の板倉輝(27)、クリニック院長の小海元(29)、女性陣は女優の麻木玲那(26)、大食いタレントのもえのあずき(32)、美人すぎるUber配達員として話題になったモデルの堀みづき(27)が参加。

 モニタールームの指原は同じグループで活動していたとあって「すごくいい子ですよ。年1回くらいご飯食べる」と紹介。

 男性4人、女性4人の合コン形式でフリートークが展開され、彼氏がいたことがあるかを聞かれると「高2の時に1人だけ。(HKTを)卒業してからは友達の友達(の男性)とご飯行ったりしたことはありますけど…」と明かした。

 2ショットタイムでは、板倉に誘われ、好きなアニメの話で盛り上がってLINEを交換。丸目とも趣味の話で盛り上がった。

 そして終盤の「デートのお誘い」コーナーへ。LINEでやり取りし、男性が誘えるのは1人だけ。1分以内にOKの返事が来れば成功、NGの返事が来れば失敗となる。板倉と丸目からアプローチされたが、どちらにも「ごめんなさい」。山田は「もっとお話したかった…時間が足りなかった」とカップル成立はならなかった。
 
 山田は出演後、自身のツイッターを更新。指原に連絡したことを明かし「終わったあとさしさんにLINEしたら“モテててわろた”って来た~笑笑 あとかわいかったよって言ってくださった」とつづり「何はともあれ楽しかったので、結果、出演出来て良かったです!」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース