霜降り・粗品 スタジオ凍りついたビートたけしへのツッコミ せいや「地球も止まった」

[ 2021年1月15日 12:14 ]

霜降り明星のせいや(左)と粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」せいや(28)が14日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。「地球が止まる」ほどだったという相方の粗品(28)のスベったエピソードについて語った。

 この日の放送では、20代の人気若手芸人が集結してテレビ・お笑い界で疑問に感じていることを発表。より良い業界にすべく、“未来への提案”を行った。粗品は、スベった時は番組スタッフが腹踊りをするなどして、空気をリセットしてほしいと提案した。

 せいやは「見たことあるんですよ、地球が止まる(くらいスベった)やつ」と切り出し、日本テレビ系「世界まる見え!テレビ特捜部」(月曜後8・00)に出演した際に粗品のエピソードを披露した。

 当時、スタジオではビートたけし(73)が真面目なトークを展開し、共演陣や観客も静かに聞き入っていたと回想。しかし、その状況を「チャンス」と捉えた粗品がたけしに対して「ずっと何の話しとんねん!」とツッコんだという。

 その結果、「『まる見え』のセットの地球(の自転)も止まった」というほどスタジオの空気が凍りつき、たけしも黙り込んでしまったと告白。せいやは「あの時はスタッフさんが入ってきて、これ(腹踊り)せなアカンと思いました」と振り返り、粗品も「ヤバかったすよ…」と苦笑いを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月15日のニュース