ノッチ、コロナ影響で仕事9割減も…長女の中学受験サポート「お金のことは気にしなくていい、と…」

[ 2020年12月12日 21:05 ]

お笑いコンビ「デンジャラス」のノッチ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「デンジャラス」のノッチ(55)が11日放送の日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。中学受験に挑戦する12歳の長女とともに同番組の人気企画「お受験企画」に登場するも、中学、高校の6年間にかかる費用を知って「考えさせてくれ」と頭を抱えた。

 長女の将来の夢は化粧品開発の研究員で、「大学までつながる、将来の夢に向けた学校がいい」と希望。受験のプロである教育プランナーから志望校選びのアドバイスを受けることになり、提示されたのはいずれも中高一貫の私立校で、薬学部のある付属大学までエスカレーター式で進学できる学校か、理系大学への進学率が高い学校、在学中に化学の勉強を重点的に行う学校という3パターン。長女は「目標とする学校が出てきたのですごくワクワクしています」と笑顔を見せた。

 しかし父であるノッチは、入学した後に中学、高校の6年間で必要となる金額を知って驚く。志望校の候補で試算したところ、修学旅行に96万円かかるなど、入学金、授業料など6年間では総額580万円となるという。高額な教育費のように思えるが、平成30年度の文科省調べによれば、中学、高校とも私立の場合は総額約712万円、公立なら約283万円だという(ともに全国平均)。

 予想以上の費用に「これ、高級車、外車が買える…考えさせてくれ」とノッチ。妻は「どういうこと?もう始まってるんだけど受験」と夫を一喝したが、「『このぐらいなんだろうな』とはわかってはいたんですけど、数字にしてみるとすごい金額だなって」とやはりあ然とした表情。ノッチは「世のお父さんやお母さんがいかに頑張っているんだというのを実感した」とうなった。さらに受験料は1校2万5000円~3万円で、5校を受験するとそれだけでかなりの額になってしまうという。

 収束の兆しが見えない新型コロナウイルスの影響で今年は仕事が激減したといい、ノッチは「イベント関係が全くなくなったので。恥ずかしいけど9割減です」。長女から「お金は大丈夫?」と心配されたが、「それは一生懸命お父さんとお母さんで頑張るから、『お金のことは気にしなくていいよ』」と伝えたという。ノッチは長女の夢のために「Yes We Can!」と気合を入れていた。

 ノッチは番組放送後に更新したブログでも「塾に、今日もバッチリ送り迎えさせていただきました」と長女をバイクで塾へ送り迎えする様子を伝え、「後50日ちょっと ラストスパートです」とつづっている。

 同番組の「お受験企画」ではこれまで、女子プロレスラーでタレントのジャガー横田(59)の長男や、お笑いコンビ「完熟フレッシュ」の池田レイラ(15)に密着した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月12日のニュース