吉高由里子「危険なビーナス」楓役に悩む「確かに私も ん…?ってなる時ある」

[ 2020年10月19日 13:09 ]

女優の吉高由里子
Photo By スポニチ

 女優の吉高由里子(32)が18日、自身のツイッターを更新。TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜後9・00)で演じているヒロイン・楓について「難しいなぁこの役」と複雑な思いをつづった。

 2016年8月に講談社から刊行された、累計発行部数63万部のベストセラー小説が原作で、主人公が弟の失踪をきっかけに名家の遺産を巡る謎に迫るミステリー。主演の俳優・妻夫木聡(39)が正義感が強くウソがつけない独身の獣医・手島伯朗を演じ、吉高は伯朗の弟の妻と名乗る、謎の美女・楓を演じている。

 吉高は「楓さん 登場人物の女性たちから ほぼ嫌われてるんですよね」とポツリ。「確かに私も ん…?ってなる時ある」と本音をもらした。

 さらに「女性視聴者の方々からもそう思われてたほうが 方向性はあってるってことなのかな それとも愛される役柄になるべきか」と揺れ動く思いを記し、「難しいなぁこの役」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月19日のニュース