中居正広 愛する“ジョシ子”との付き合いに悩む「いつやめればいいんですか?」「カッサカサよ」

[ 2020年10月19日 16:31 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が17日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。愛する“ジョシ子”との付き合い方について悩みを明かした。

 中居は6月20日放送回で、自宅内を片付けした際に誰かから10年ぐらい前にもらった除湿機を発見し、人生で初めて使ってみたところ、その快適さにドはまりしたことを報告。除湿機を「ジョシ子」と呼び、7月11日放送回では「出会っちゃったんだよね、理想の子に」として「いまリビングにパナさん、寝室にシャーさんです」と以前誰かからもらったパナソニック製の1台に加えて、シャープ製の除湿機も新たに購入した上でさらに3台目の購入を迷っていると明かしていた。

 これまで快適な“ジョシ子”との生活を満喫していたが、時は夏を過ぎて秋となり、もうすぐ寒くて乾燥する本格的な冬がやって来る。中居は「いつの間にかエアコンが切れて、つけなくなったなーとか。いつの間にかお風呂入る時にちょっと寒いなーとか。シャワーの温度を1度上げたりしたり。早いねー」とした上で「あの、ちょっと質問なんですけど、除湿機って僕…ジョシ子さんいるって言ったじゃないですか。あれはいつやめればいいんですか?」とポツリ。「あれは乾燥させるんだよね、部屋を。でも、まだ(タンクに水が)たまるの。やめた方がいいよね?いつまでなんだろ」と自問自答し、スタッフに「見てホラ、カッサカサなの。見える?これ」と話しかけ「もうギブ(アップ)なのね。もう加湿器じゃねーのかなと思って。まだ除湿(している)。カッサカサよ。粉ふいてるもん」と笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月19日のニュース