「赤い公園」津野米咲さん急死 最後のツイッターは12日「自分、お腹空いてたんですかね」

[ 2020年10月19日 15:19 ]

「赤い公園」津野米咲さん(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 ロックバンド「赤い公園」の津野米咲(つの・まいさ)さんが18日に亡くなったことが19日、分かった。29歳だった。現場の状況から自殺とみられ、警視庁が詳しく調べている。

 津野さんは自身のツイッターを頻繁に投稿。投稿は12日で、5人バンド「BREIMEN」の「カレーライス生姜焼きバンド BREIMENです。#関ジャム #BREIMEN」という投稿をリツイートし、「自分、お腹空いてたんですかね。美味しい音楽です」とつづっていた。

 前日の11日には、テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・00)にもゲスト出演。同日はツイッターでも「ヒィて程に緊張しましたがお気に入りの服を着て好きな音楽の話をさせていただいています この後23時からでございます #関ジャム」と番組を告知していた。

 津野さんはバンドでリーダーを務め、ギターのほか、全曲の作詞、作曲、プロデュースを担当し、中心メンバーとして活躍。バンドの活動以外にも、SMAP「JOY」など他アーティストへの楽曲提供も多く行っていた。バンドは、11月25日には両A面シングルとなる新曲が発売される予定で、フジテレビで19日にスタートするFODの配信ドラマ「時をかけるバンド」でも、新曲がオープニングとエンディングに起用されていた。

【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月19日のニュース