瀬戸康史「素敵な音楽をありがとう」、14年主演ドラマで主題歌担当「赤い公園」津野米咲さん追悼

[ 2020年10月19日 16:43 ]

瀬戸康史
Photo By スポニチ

 俳優の瀬戸康史(32)が19日、自身のツイッターを更新。18日に急逝したロックバンド「赤い公園」の津野米咲(つの・まいさ)さん(享年29)を追悼した。

 「赤い公園」は2016年4月から17年3月にかけて、瀬戸が出演していたNHKの教養番組「グレーテルのかまど」のエンディングテーマ曲を担当。また、14年1月期に放送された瀬戸が主演のフジテレビドラマ「ロストデイズ」では主題歌を務めた。

 瀬戸は「素敵な音楽をありがとう。津野ちゃん…」と記した。

 津野さんは「赤い公園」のリーダーを務め、ギターのほか、全曲の作詞、作曲、プロデュースを担当し、中心メンバーとして活躍。バンドの活動以外にも、SMAP「JOY」など他アーティストへの楽曲提供も多数。NHK-FM「ゆうがたパラダイス」では2016年からパーソナリティーも務めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月19日のニュース