「赤い公園」主題歌担当ドラマが津野米咲さん追悼「スタッフ一同、背中を押される思いで…」

[ 2020年10月19日 21:10 ]

「赤い公園」津野米咲さん(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 FODオリジナルドラマ「時をかけるバンド」の公式ツイッターが19日に更新され、主題歌を担当していたロックバンド「赤い公園」のメンバー・津野米咲さんが急死したことを受け、追悼した。

 「本日、主題歌を歌っていただいた赤い公園のギタリスト津野米咲さんがお亡くなりになりました。津野さんにはこの番組を彩る素晴らしい劇中歌も提供していただき、大変な撮影もこの曲に励まされることが多く、出演者、スタッフ一同、背中を押される思いで最後まで走り抜くことができました」とし「本当に大好きな曲を作っていただき、ありがとうございました」と故人に思いを寄せた。

 「赤い公園」は主題歌「オレンジ」とエンディング曲「pray」を手がけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月19日のニュース